3.16「ラコステ銀座店」が並木通りにグランド オープン!

2019年03月01日

新店舗のコンセプトは “ル・クラブ・ラコステ(※)”。ブランドの創業者ルネ・ラコステが大切に守り続けてきたブランド ヘリテージを表現した、テニスクラブを彷彿とさせる店舗となっています。

浮かびあがるように出現するワニが目印の銀座店。テニスからインスピレーションを受けた什器や装飾に加え、店内でひときわ目を引くのは、ブランドの象徴ともいえるポロシャツ専門のスペース”Polo Bar”です。

また、商品がひと目でわかるよう、スタイル別に集結させた“フットウェア ウォール”は、近年人気の高いスニーカーを中心に様々なデザインを取り揃えています。

LACOSTE銀座店
東京都中央区銀座3丁目2番11号
03-3538-5822
地図はこちら

■数量限定カラーポロ ステッカー
店舗オープンに先駆け、3月15日(金)、16日(土)には、占い師イヴルルド遙華さんとメンズ占いグループcodeを招いた、ポロシャツのカラーをテーマにした限定のイベントを開催。グランド オープン後は先着順でイヴルルド遙華さん監修のスペシャル ポロ ステッカーを配布します。

オープン記念の限定アイテムやご購入限定特典もご用意しておりますので、ぜひこの機会に、ラコステ銀座店に遊びにいらしてください。


*各特典はなくなり次第、終了とさせていただきます

(※)【ル・クラブ・ラコステ】
“ル・クラブ・ラコステ” は、ブランド創始者ルネ・ラコステがブランド誕生の1933年から約85年に渡り大切にしてきた“ブランドヘリテージ”を、余すことなく表現した新コンセプトストアです。まるで本物のテニスクラブのように、光をふんだんに取り入れた開放的な店内は、ブランドの象徴的カラーである白と緑のコントラストを基調としています。

ウッドラケットをイメージさせるウッディー調のオブジェやテニス ラケットのグリップをイメージさせる扉をはじめ、ロッカー ルームのようなフィッティング ルームには、ワニの刺繍やヴィンテージのテニス ラケットを展示した骨董品キャビネットなど、ブランドの伝統にまつわる小粋なオブジェを飾っています。

ブランドの象徴とも言えるポロシャツ専門スペース《Polo Bar》は、あえて内側に湾曲した形状で、お客さまとスタッフが、よりスムーズにコミュニケーションできるようになっています。

常に革新の精神と独創性、そして遊び心を大切にするルネ・ラコステのスピリッツがたくさん詰まった魔法の空間、“ル・クラブ・ラコステ”。ブランド誕生1933年から約85年に渡り築いてきた伝統と革新性が融合された、この“ル・クラブ・ラコステ”の店舗に一歩入った瞬間、誰もがラコステのスピリッツに魅了されることでしょう。